読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どさんこです。

北の大地に育てられた24歳。感動を共有したがり。心動かされた日常の出来事。ゆる〜くいきます。

大切な同期の話 #4

とっても尊敬してるクズ男の話

 

f:id:honoka49smash:20170423230507j:image

 

こんばんは、ほのか(@honoka49smash)と申します。
北海道生まれ北海道育ち。
ほくほくの道産娘でございます。

 

大学時代のバドミントンサークルの

大切な同期の話。

 

今回は

わたしが憧れて尊敬してやまない

真面目系クズ男子の話です。

 

C君とします。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

C君は

わたしが大学に入ってすぐに、

恋愛という意味で好きになった人です。

それはもう少女漫画のごとく

バドミントンしてる姿に一目惚れしました。

あの頃は楽しかった。(遠い目)

 

大学のクラスが一緒だったA君、B君と4人で同じバドミントンサークルに入って

1年生の時は本当にずっと4人でバドミントンしてました。

 

C君はサークルではいわゆるチャラ男キャラで

先輩からもとても可愛がられていて

常に輪の中心にいました。

そのくせ、根はとっても真面目。

盛り上げつつ、和を乱さない限度をわかってやってる。

 

みんな好きになるだろ…とか思ってました。

中学生みたい。笑

 

ただ、これだけサークル内で目立っているのに、不思議なことに

C君いいよね〜って話は、女子の間では全く出てきませんでした。

今思えばわかる。(ごめん)

フラグ立ちまくりでございます。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

2年生の夏、

一瞬付き合いました。

で、すぐ振られました。

 

くっっそ落ち込みました。

わたしに魅力が無かったとか

付き合わせてしまって申しわけないとか

あれほど落ち込むことこの先ないんじゃないかなほんとに。

 

まあよくある話。

 

なんで振られたのか。
めっちゃ考えました。
当たり前のように、ずっと自分ばかり責めていて
C君の性格とか気持ちとか考える余裕が出てきたのはさらに1年くらい後でした。

遅すぎですね。

 

そして今思えば

ここらへんが本当のスタートだったような気がします。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

人間的にお互い嫌いになったわけではなく、

C君がわたしにサークルからいなくなるようなことはしないで欲しいと言ってくれていて

 (残念男子のあるある発言ですがこれは本当に感謝しています)

普通の友達関係を築けていました。

 

ある時、バドミントンでペアを組んで大会に出る機会があり

それをきっかけに

お互いにちょっと踏み込んだ話をするようになりました。

 

ただの友達なら話さなくても良いような話。

誰にも言わないけどほんとはこう思ってる、とか。

サークル以外の時間はこんなことしてる〜とか。

 

で、わかりました。

C君は典型的な

 

 

真面目系クズ男子でした。

 

 

一方的に惚れてたから

めちゃくちゃ美化してた。

 それががばっとめくれたかんじ。

 

人はこれを幻滅と呼びます。

 

ごめんねC君!笑

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

なんていうか

 

真面目な性格<残念な行動

 

ってかんじ

 

C君は好奇心旺盛で周囲のいろんなことに興味を持ちます

頭が良くて打算的な部分もあります

そしてチャレンジする行動力があります

 

リスクを全く考えずに。

 

睡眠、授業、お金

そんなものは後回し。

ギャンブルとかタバコとか面白半分で手を出しちゃってやめられなーいみたいな。例えですけどね。

 

そしてそこには彼なりの信念があって。

 

なんだか

ぼろぼろになりながらそれを是としているような人でした。

 

そんな危なっかしいところが好きだったのかもしれないけど、

たくさんC君自身の話を聞くうち

 

それってあなた本当に幸せ?

とか

自分大切にしてるの?

というような気持ちに…

うまく言えませんが。

 

興味や心配より、

こんなあほな人もおるんやなー。

が勝っちゃいました。

 

C君はとっても楽しそうだしそれで幸せなんだと思うので、批判する気は全くありません。

 

ただ、人によっては、何やってんの…って冷めた目で見られるかもしれない。

そんな人でした。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

蓋を開けてみたらなんか想像以上にぶっ飛んでたC君。

 

そんな彼の、わたしが個人的にいちばんすごいなと思っているところがあります。

 

最初から気づいてて間違ってなかったところ。

 

決して、周囲の和を乱さないんです。

 

やりたい放題やるけど、

それはあくまで個人の範囲。

 

他人に合わせることを出来る性格じゃない。

義務を負うのも好きじゃない。自由でいたい。

 

それを貫きながら

まわりもきちんと大切にすることを忘れない。

 

サークルで、

輪の中心にいながら

和を乱さないようちょっと引きながら見ているところもある。

6年目の時もやっぱりそうでした。1年生の時からずっと変わらないです。

 

わたしとのことも、

C君はちゃんとC君自身のことを理解していて

上手くいかないことわかっているから

わたしが同期のこと大好きなの知ってるから、サークルから疎遠になったりしないで欲しいって (何度も言いますが彼のこの発言が残念なことは重々承知しております)

ちゃんと言ってくれたんだと

今では思っています。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

こんなかんじでC君とは

友達期間に仲良くなりました。

 

時には映画行ったりドライブ行ったり、

楽しい思い出もいっぱいくれました。

まわりを大切にするC君だからこそ

わたしを落ち込ませてしまったと罪悪感からの行動だったかもしれないけど

優しさだって分かるようになりました。

自由でいたいのに大変な思いさせてごめんね。嬉しかったです。

 

わたしもたくさん自分の話をC君にしました。

助けてって言ったらいつも助けてくれてありがとう。

C君のしっかり自分を持っているところに憧れたおかげで何度も勇気をもらいました。

 

本当にたくさん話をして

いろんな考え方を教えてくれました。

 

行動だけ見たら残念男子かもしれないけど笑、

周囲のことを大切にしながら、自分の考え方を貫ける強さと行動力がある

C君のことを誰よりも尊敬しています。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

わーなんか…

凄まじい二次元感…

 

でもこんな風に思わせてくれる相手に出会えたことに感謝です。

 

さてさて同期シリーズ

次からは

2年生以降じわじわと仲良くなってきたみなさんのお話。

 

D君は

とっても頑固で不器用な、同期一の気遣い屋さんです。

 

お付き合い頂いてありがとうございます!

 

ほのか

北海道日本ハムファイターズの応援行ってきた話

近藤と中島が大好きです。

 

f:id:honoka49smash:20170423232055j:image

 

こんばんは、ほのか(@honoka49smash)と申します。
北海道生まれ北海道育ち。
ほくほくの道産娘でございます。

 

今日はですね、

我らが北海道民(今は都民)の星!
道産子の心の故郷!(適当)

 

北海道日本ハムファイターズ⚾️西武戦!
の応援に、西武ドームまで行って参りました!!

 

f:id:honoka49smash:20170423232218j:image

 

わたくし

ドームおひとりさま出来るくらいには

ファイターズの大ファンです。

 

北海道いた頃は休日の暇つぶしにチケット取ってドーム行ってました。

 

さて、今日まで敗戦続きのファイターズ。

 

気になる結果は



……


ファイターズ\(^^)/3-12\(^^)/ライオンズ

 

ちーん。

 

惨敗でございます。

 

一度はリードしたものの逆転され
西武の強力打線の前に見事三連敗を喫しました。

 

今日も勝てなかったか…ああ…

 

が、しかし!!
日ハムはこんなもんじゃない!!

昨年優勝チームだぞ!!
わたくし信じております!!

彼らはきっとやってくれると!!
また応援行くのでがんばれファイターズ!勝利の男!

 

……とまあ、要するに
とっても楽しい休日を過ごしたよって話でした。

 

夜中に暑苦しくてすみません。

お付き合いいただいてありがとうございます!

 

ほのか

大切な同期の話 #3

とっても聞き上手なマイペース人間の話

 

 久々の更新⭐️

 

 f:id:honoka49smash:20170422132540j:image
 
こんばんは、ほのか(@honoka49smash)と申します。
北海道生まれ北海道育ち。
ほくほくの道産娘でございます。

 

1ヶ月ぶりの更新となりました。

 

といいますのもわたくし

 

今春社会人デビューしまして

北海道を飛び出し新生活をスタートさせております!

 

 大学時代の昼夜逆転生活から一変、

朝起きて夜寝るという

人間らしい生活スタイルをようやく身に付け

現在の暮らしに少しずつ慣れてきたところでございます。

 

で、気付いたら

前回の更新から1ヶ月。

 

はやっ!!!

 

時間の流れが早すぎて引きました。

 

大学のバドミントンサークルの

大切な同期の話、

学生時代との区切りをしっかり付けるためにも

最後までちゃんと書き留めたいと思います!

どうぞお付き合いくださいませ。

 

ふたりめは

とっても聞き上手なのにいつの間にか周りを置き去りにする、優しいんだか何なんだか分からない

超マイペース人間・B君の話です。

 

 

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

 

1ヶ月前のブログで話したA君

次回登場予定のC君

 

この2人と同じく、B君は

大学1年の時にクラスが同じになり

同じサークルに入って仲良くなったうちの1人です。

 

B君は勉強のために2年の終わりに別キャンパスへ移動したので

思い出は2年分しかありません。

 

でも、

入学直後の時期に

クラスでもサークルでも、それこそ1日の大半を過ごしたB君たちとの時間は

とても濃くて刺激的でした。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

一緒に授業受けて、バドミントンして、

ごはん行って、遊びに行って、

 

たくさんの時間を過ごすうちに

わたくし気付いてしまいました。

 

B君は

時に周りが見えなくなるほどの

超マイペース人間でした。

 

約束も

お金無い…とか

急な予定が…とか

忘れ物した!!とか

それでB君だけいない、なんて何度もありました。

 

こんな言い方したらマイペースって言うより人としてみたいな感じになりますけども。

 

彼のマイペースぶりが存分に発揮されるのは

サークルの人たちと行く旅行の時です。

 

あそこ行きたい!!って言うだけ言って

無計画。

しかも行ったその場で言い出すから

決めてたプラン総崩れ\(^^)/

 

今思えばあのぐだぐだした時間もとっても良い思い出なんですけどね!

 

当時は全員めっちゃ振り回されてました。笑

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

そんなB君ですが

わたしが特に好きな彼の一面があります。

 

 それは

 

びしっと核心をついて物事を言ってくれること!

 

なんか言いづらいことって

なんとなくオブラートに包んで言っちゃうじゃないですか。

もちろんそうするべき時もたくさんあるけど、

無駄に遠慮しちゃったりすることありますよね。

 

で、相手がそうしてくれてるのって

分かっちゃう。

相手の優しさなのがすごく分かる一方で

あー、気つかわれてるな

って思って

なんとなく壁感じてしまうんですよね。

 

B君は

そこらへんの使い分けがとっても上手です。

 

大学初期の頃はわたくしバドミントン漬けの生活を送ってまして

バドミントンするために生きてたような時期がありました。

 

B君はそれを知っててくれて

バドミントンやサークルのことに関しては

プレーから人間関係まで

客観的な意見を正直に言ってくれました。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

例えば2人で出かけた時のこと。

B君がキャンパス移動になるためお別れ前に遊びに行こう!ってかんじだったと思います

 

その時のわたしは

C君と少しの間だけ付き合って振られたことを気に病んで

ちょっと落ち込んでる時期でした

 

そこでB君が言った一言

 

「付き合ってたのってネタだよな!!」

 

………

 

おまえデリカシー無さすぎやろ!!!

 

いや落ち込みますよこれはさすがに。

傷口に塩塗られた感じでしたね。

 

でもね、ちょっと日にち経って落ち着いたら

考え変わってきたんです

 

あー、周りから見たらネタ程度のことなのか。って。

 

そしたらなんか、

すごーく気が楽になりました。

落ち込んでるの馬鹿らしくなりました。

 

あそこで変に気つかって優しいこと言われても

結局嘘だったら悲しくなるだけですもんね!

 

こういうことが何度かあって、

B君の言うことはある意味とっても信頼できるなーと

思うようになりました。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

そのうえB君は

とっても聞き上手です。

 

ずばっと言うだけじゃなくて、

B君はちゃんとわたしの話も聞いてくれて

そうだよね。って受け止めてくれました。

 

包容力みたいな。

 

同期の中でもB君とはいちばん会話のペースが合ってたような気がします。

 

それか、普段のマイペースさとのギャップに

やられてたかもしれないですね。笑

 

B君がキャンパス移動した後も

みんなとの旅行とかイベントで会った時には

その聞き上手に頼って

同期に関する相談にもたくさん乗ってもらいました

 

正直に言ったらわたしが本気で気にしてしまうことはあえて言わずに

一歩間違えれば自分の友達の悪口になるようなこともはっきり言って

わたしが正しいと思えばきちんと味方してくれてありがとう。

 

相変わらずすぐ会える距離にはいないけど

これからも仲良くしてくれるであろう友人のひとりだと信じています!

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

やっぱり、楽しくてしょうがなかった時期に一緒にいた人や

本当につらかったとき助けてくれた人は心に残るものですね

 

わたしにとってはそれがA君、B君、C君。

 

お次はC君。

わたしがこの世でいちばん尊敬している真面目系クズ男です。笑

 

お付き合いいただいてありがとうございます!

 

ほのか

 

 

大切な同期の話 #2

とっても優しい一匹狼の話

 

f:id:honoka49smash:20170223030340j:image

 

こんばんは、ほのか(@honoka49smash)と申します。
北海道生まれ北海道育ち。
ほくほくの道産娘でございます。

 

大切な同期の話 #1

 

の最後に書いた、

最初のバドミントンサークル体験で会った人の話です。

 

A君とします。(適当)

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

A君は学校のクラスが一緒でした。

 

わたしの大学は

同じクラスの人ですらまともに覚えきれないほど

クラスの数も人数も多いです。

 

だから、たぶんクラスごとの新歓行事のときは一緒にいたんだろうけど

A君のことは知らなくて、

サークルの体育館の壁際で

同じ1年生っていうのだけで話してました。

 

そしたら同じクラスってことが分かって

 

そのとき

もうほんっっとに

安心しました。

 

人の多さにも、高校とは違うサークル独特の雰囲気にも気圧されて

そこで仲間が出来たみたいな感覚で

すごく嬉しかったです。

 

そのせいか

同期の中で唯一、A君と会ったときのことだけはちゃんと覚えています。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

A君はバドミントンを大学から始めました。

 

他にも大学始めの人は何人かいたんですが、

最終的に残ったのは彼一人。

 

本当に運動神経が良くてすぐ出来るようになって、羨ましいです。

それでも、

他全員が経験者の同期の中で

すごく大変だったと思います。

 

学校の休み時間も体育館で練習してました。

彼は超が付くほどの気分屋なので

一定期間消えることも何度かあったけど、

必ず戻ってきてバドミントンしてました。

 

今ではみんなに打ち負けることはありません。

センスと努力の塊だと思います。

めちゃくちゃ尊敬してます。

 

クラスが一緒だったので

一年生のときは空きコマが被り

 

同じくクラスが一緒だった

B君、C君と4人で

時には授業をさぼって

ずーっとバドミントンしてました。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

A君はとにかく、みんなのことをよく分かってくれています。

 

2年生になってそれぞれ違うカリキュラムになると

B君、C君と4人でいる時間がなくなり

代わりに、

同期全員を含めた時間が主になりました。

 

A君は気分屋なうえに一匹狼です

基本的につるむということをしません

1年の時、4人でいた時間が例外なんだと思います。

A君といる時間はサークル以外でほぼ無くなりました。

 

それでも、話していると

同期ひとりひとりのことを良く見て知っているんだなあとすごく感じます。

わたしのこともです。

 

A君がいてくれたおかげで

男性ばかりの同期の中にいる時の疎外感が和らぎました。

 

いちばん分かってくれている人、というか

分かったうえで行動で表してくれる人がいるのといないのとでは、大違いです。

 

いつも必ず一緒にいるわけでなくても

わたしの学生史上落ち込んだランキング上位に入る事件が起こったとき

たとえば

同期内の恋愛なんかに手を出して失敗してしまったとき、

どうしても勝ちたかったバドミントンの試合に負けて腐ったとき、

必ず連絡をくれて助けてくれたのがA君でした。

 

わたしの性格を分かって、いつも欲しい言葉をかけてくれてありがとう。

みんなのこともわたしのこともちゃんと知っているからこそ、

わたしが傷つかないように、みんなに内緒で手を差し伸べてくれていました。

この6年間で何度も何度も助けてもらいました。

ほっとくことしないで優しくしてくれてありがとう。

 

A君がわたしを分かってくれているほどには

わたしはA君のことを理解できていないと思います。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

他にもたくさんあるけど

書ききれないこれ。

 

他の8人も、

大学最後に、自分が忘れないように書いておきたいと思います。

 

B君は

とっても聞き上手かと思いきやいつの間にか他人を振り回すマイペース人間

C君は

わたしがこの世でいちばん尊敬している、真面目系クズ男子です。笑

 

お付き合いいただいてありがとうございます!

 

ほのか

大切な同期の話 #1

男と女って根本的に違いますよね。

 

f:id:honoka49smash:20170223024327j:image

 

おはようございます、ほのか(@honoka49smash)と申します。
北海道生まれ北海道育ち。
ほくほくの道産娘でございます。

 

卒業を来週に控え、

主にバドミントンのサークル界隈では

連夜飲み会の日々が続いており、

 

本日ももれなく二日酔いでございます。おはようございます。

 

6年間を思い返すと

長かったようで短くもあり

なかなかセンチメンタルな気分に。

 

ゆる〜くいきます。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

わたくし

大学6年間、ひとつのバドミントンサークルに所属しておりました。

 

複数ある学内バドミントンサークルの中でも

とりわけバドミントンに熱心な人が集まるところで

わたし自身バドミントンが大好きだったこともあり

生活の中心がサークルだった時期が本当に長かったです。

 

たくさんの人に出会って

ほんっとにいろいろなことがあって

大きく成長させてもらいました。

 

その中でも

6年間という長い時間の全てを共に過ごした同期のメンバーは

ひとり残らず、自分にとってかけがえのない存在です。

 

最後まで残った同期はわたしを含め10人。

先輩達はだいたいどの代も4年目くらいで自然消滅してしまったので、

異例の代です。

 

これ書くとちょっと誤解生まれそうなんですが、女はわたしひとりです。

 

恋愛関係になった人はそのうち2人ですが、

それがあろうが無かろうが

ひとりひとりとの出来事が濃すぎて、

今ではどちらもその人との大切な思い出になっています。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

女ひとりは

けっこうつらかったです。

男と女、ぜんぜん違うもの。

どんなに一緒にいてもお互いわからないものはわからない。

 

わたしは負けず嫌いなうえに感情論でずばずば主張しちゃうTHE☆女なので

おそらく全員が、わたしの扱いに困っていたと思います。

めんどくさくてごめんね。笑

 

潮時かなあというタイミングはたくさんありました。

でも、同期のみんなと過ごしている時間が本当に楽しかったので、わたしがそうしたかったので、

一緒にいられるほうを選んできました。

 

ということで決してやましい集まりではありません。←

そうでなきゃ6年もいられる環境ではなかったと思います。

 

完全な男社会の側にわたしの居場所をくれたみんなに本当に感謝しています。

今のところ、男女間の友情は成立する派です。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

同期は9人が9人とも、みんな個性的です。

 

ひとりめ。

 

ありきたりだけど

最初に会ったときのことは今でもよく覚えてます。

 

とても素敵だったから…

 

ではなく(ごめんw)

 

大学生になって一週間も経たない頃

初めてのサークル体験でめっちゃくちゃに緊張してた中で、

すごくすごくほっとした出来事だったからです。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

9人分、

いくらでも語れるけど

 

忘れない程度に

ひとりずつゆっくり書きます。

 

あーこのひと好きだなあってひとりひとりに思っている

この穏やかな気持ちを忘れたくないので!

 

 

お付き合いいただいてありがとうございます。

 

ほのか

国家試験が終わった話

ウオアアアアアア!!!!!

終わったーーーーー!!!!!

 

…はっ

 

f:id:honoka49smash:20170221052747j:image


取り乱しました。

 

ほのか(@honoka49smash)と申します。
北海道生まれ北海道育ち。
ほくほくの道産娘でございます。

 

ついに!!!

薬剤師国家試験、終了いたしましたー!!!

 

というわけで

 

終わってからの3週間、

ブログ書く時間も惜しみひたすら遊んでおりました。

 

始めたばかりのくせにね。

生意気にすみません。

 

ゆる〜くいきます。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

f:id:honoka49smash:20170317165013p:image

 

とりあえず国試期間を振り返ってみたいと思います。

 

12月初旬

卒論提出&発表が終わり、

3年間の研究生活に幕を下ろしました。

 

もちろん薬学生たるもの

その次の日からは

ばっっと切り替えて

2月末の国試に向けていざ勉強!!

 

…なわけありません

 

研究がとっても嫌いだったわたくし

 

卒論終わったアアアアアア!!!

 

と反動で遊びまくり、

下旬の模試で撃沈しました。

 

10月の模試から2点しか上がりませんでした。

 

2か月で2点。

ちなみにこの段階で合格点までは残り70点。

同じペースでいくと受かるまでに6年かかります。

どんな計画だよ。

 

教授に呼び出されました。

 

怒られてちょっと反省したわたくし

ばっっと切り替えて

世間のクリスマスムードもよそ目に勉強!!

 

…するわけなく、

 

結局ぼちぼち勉強に手をつけ始めたのは

年末からだったのでした。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

f:id:honoka49smash:20170317165026p:image

 

よく友人には

「ストイックだね〜」

とか

「ほっといたら死ぬまでやりそう」

とか言われるほど

何かを一度始めると止め時を見つけられない性格のわたくしですが

 

それは好きなことに限った話。

根はサボり魔です。

 

覚えてる限り大学6年間のあらゆる試験は

一夜漬けと

頼もしい友人達の力を借りてぎりぎりなんとかなってました

助けてくれたみなさん本当にありがとうございました

 

ですがお察しのとおり

国試には通用しません。(当たり前)

 

全国のこういう薬学生のみなさん

わたくしの国試対策スケジュールは決して参考にしてはなりませんよ。

 

メンタルやられます。まじで。

 

ご利用は計画的に。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 f:id:honoka49smash:20170317165034p:image

 

 年が明け1月

 

わたくしは

月末の最終模試で

合格点にあと20点のところまで迫ります

 

これが良くなかった。

 

 国試まであと1か月。

1日1点上げれば受かるんじゃね???

(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイ

 

………

 

正真正銘の馬鹿でございます。

 

調子に乗ったわたくしは

バドミントンの大会

友人の誕生日飲み会

サークルのスキー旅行

充実した春休みを過ごし

 

国試2週間前にしてようやく焦り始めます

こんなに遊んでおいて焦るのだけは一人前です。

 

ブログ始めたのはこの頃。

紛れもない現実逃避でございます。

 

一人暮らしの部屋で勉強してたので

引きこもって誰にも会わなかったのもあって

メンタルしにました。

 

思い出しました。自分は2か月で2点しか上げられない人間だということを。

 

残り2週間は地獄でした

焦って逆に何も手につかない。

肌ぼろぼろ。

一人なので悶々と要らない考え事始まる。

国試前日なんかほんと何もやってないです。

覚えきれてないとこ見つけるの怖くて。

はじめしゃちょーの動画見てたら1日終わりました。

よっぽどやられてましたね。

 

まあでも自業自得すぎて何も言えないなこれ…

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

f:id:honoka49smash:20170317165644j:image

 

こんなぐだぐだな勉強期間を過ごしていても

国試当日はやってくるのです

 

大学の戦友のみんなと国試会場がひとつの部屋で全員一緒だったので

2日間の試験を耐えることが出来ました

 

そのまま北海道を飛び立ち飛び回り

今に至ります。

 

結果発表は3月28日。

それまで何も考えず過ごすと決めました。

手応え的には合否わかっているのですが

当日まで封印しておきます。

 

今のところ元気です。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 f:id:honoka49smash:20170317165240j:image

 

 

今がんばってポジティブに振り返ってみると

勉強あるからって遊びを諦めなかったことが自分にとっては国試期間乗り越える秘訣でした

 

国試期間で大切なのは

どれだけの時間勉強するかじゃなく

どれだけ自分がメンタル乱されない環境を作り出せるかっていうことだと思います

 

だから

ちょっと気を遣うなーって相手には無理して会わないようにしてたし

一緒にいて楽しい相手からのお誘いは断る方がもやもやするのでできるだけ行くようにしていました

 

来年以降の薬学生のみなさんが参考になるようなことはこれくらいですね…

 

最後の2週間は

人に会わなかったから追い詰められたんですね

学校行けばよかったな。

インフルパンデミックしてて行けなかったのもあるけど(『研究室でバイオハザードしてる話』良ければご覧ください)

みんなに頼りっぱなしだなー。

 

でもやるもやらないも自由!な3か月を過ごして

自分がどういう人間か改めてわかったし

自分にとって大切なことが見えたような気もしています。 

 

なーに偉そうに言ってんだか…

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

次回はこの3週間どこに行ってたかーって話

 

お付き合いいただいてありがとうございます😊

 

ほのか

 

この5年間わたしを支えてくれたのはいつも君だった。

 

大学2年のとき道内の地元を離れ、
学校の近くで一人暮らしをしております。

 

f:id:honoka49smash:20170222230201j:image
 
こんばんは、ほのか(@honoka49smash)と申します。
北海道生まれ北海道育ち。
ほくほくの道産娘でございます。

 

この春で一人暮らしもまる5年。

 

思えば、

君はいつもわたしを温かく満たしてくれました。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

疲れて帰ってきたときも
風邪を引いたときも
寒い冬の夜も

 

君がいたから今日まで生きてこれた。

 

そんな存在がわたしにはあったのです。

 

まさか

 

急に君がいなくなってしまうなんて。

 

ずっと側にいたから分からなかったよ。

 

君がいなくなった今、

どうやって生きていけばいいのか

わたしには分からない。

 

朝も夜も君のことを思い出すよ。

もう倒れそうだよ。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

f:id:honoka49smash:20170222231119p:image

ご飯が炊けないなんて

しんじゃうー!!!

 

はい、

 

 

炊飯器が壊れました。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

昨日、晩ごはんの時間

わたしはいつものようにお米3合をとぎ

水を入れ

炊飯ボタンを押しました

 

出来上がりのアラーム

蓋を開けるとそこには

 

水浸しのお米。

 

……

 

なるほど。

 

わたしは静かに手を合わせました。

 

f:id:honoka49smash:20170222233035j:image

 

確かにちょっとおかしいなとは思ってたんです。

毎回じゃないけど時々

もわ〜っと漂う悪臭。

 

でもお米はちゃんと炊けてたし

食べられないほどの臭いがついてるわけでもなかったので

どこかの部品が焼けちゃってるのかな〜

みたいなかんじで特に心配してませんでした。

 

いや焼けてたらやばいだろ。

いざ壊れてみたら冷静につっこみたい。

 

調べてみたら、

炊飯器の寿命は3~6年で

炊飯した時にへんな臭いがするのは

故障の前兆みたいです。

 

やっぱり壊れちゃったのか〜。

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

主食はごはん派なのでとっても悲しかったです。

 

来月引越しなので新しいの買います。

どこのが良いんだろうな〜

 

5年間ありがとう。君のことは忘れないよ。

 

お付き合いいただいてありがとうございます、

おやすみなさい〜

 

ほのか